素材でそこまで違った腕時計の個性と特徴!

0
    JUGEMテーマ:腕時計
    JUGEMテーマ:時計★大好き
    JUGEMテーマ:通販







    腕時計のケースやブレスレットには様々な金属などの素材が使用されています。



    見た目の好みだけで腕時計を選んで頂いても問題ありませんが

    その素材の個性や特性をしっかりと知ったうえで自分に合った

    腕時計を選ぶというのも楽しみの1つではないでしょうか。



    愛着のある腕時計を末永くお使い頂く為にも各素材の特性を少しご紹介していきたいと思います。



    腕時計の主な種類として

    ステンレススチール

    チタン

    セラミック

    ゴールド

    等がケースの素材として使用されています。

    現在最も主流なのは非貴金属系ではステンレススチール素材で

    貴金属系ではゴールド素材が使われています。








    ステンレススチールは錆に強く屈強な為スポーツ系や

    ドレス系など幅広く活用されています。

    ゴールド素材は審美性とステータス性に優れており錆びずに

    輝きを長く保てる為に主に高級モデルに採用されています。

    チタンやセラミックも軽量で耐摩耗性や耐腐食性に優れているので

    近年はスポーツ系のみならずドレス系にも採用されています。



    腕時計にゴールド素材を使用する場合は純金(24K)は柔らか過ぎて傷つきやすい為に

    銀や銅などを混ぜて硬度を高め合金として使用するのが一般的です。

    混ぜる金属の種類や割合によって色味や特性も異なってきます。




    ここからは各素材の特性をご紹介します。




    ステンレススチール

    セイコー 逆輸入 プルミエ キネティック SNP019 パーペチュアルカレンダー シルバーダイアル×ステンレスベルト

    鉄にクロムやニッケルなどを混ぜた高硬度な合金素材です。

    クロム成分が表面に薄い保護膜を常に形成するので錆びにくい

    特性をもっています。





    チタン


    セイコー 逆輸入 アストロン GPS ソーラー SSE009J1 ワールドタイム ブラックダイアル×ブラックチタンベルト 

    比重がステンレススチールの約6割と軽量で対傷性や

    耐腐食性に優れた特性を持ちます。

    通常は純チタンにアルミなどを加え合金として使用されます。





    セラミック

    エンポリオアルマーニ 時計 レオ AR1424 ホワイトダイアル×ホワイトセラミックベルト

    陶土など各種原料を焼結加工した素材です。

    錆びが発生せず軽量で超高硬度な為に腕時計の

    ケースやブレスレットなどに採用されています。





    ゴールド



    純金(24K)ではなく銅などを混ぜた合金18Kを通常は使用します。

    合金の割合によって色味がイエローやローズ系などへと変化します。




    如何でしたでしょうか?

    ケースの素材の個性や特性を知ったうえで自分に合った腕時計をお探しになって

    人生のパートナーとも言えるお気に入りの腕時計を見つけて下さい。





    お問い合わせはこちら→お問い合わせ

    ショップはこちら→腕時計の通販店舗 ワールドウォッチショップ

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM